スポーツクラブBIG-S桑名スイミングスクール

  • HOME
  • 施設の紹介
  • ジュニアスクール
  • 料金・入会案内
  • 店舗情報・アクセス

スポーツクラブBIG-S桑名スイミングスクール > ジュニアスクール > ジュニアスイミング

泳ぐこと、身体を動かすことの楽しさを伝えながら、お子様の健全なココロとカラダの育成をめざします。

4つのきちんと

  • お子さまが理解しやすく、
    丁寧な指導を実践。
    一人ひとりのレベルにあわせたカリキュラムで確実なステップアップをめざします。

  • 健康な体づくりに、水泳は理想的なスポーツです。筋力、調整力、心肺持久力を高め、健やかな成長と発達を促します。

  • スイミングを通じて「できた!」という達成感を大切にします。そこで得られた自信や充実感は今後の人生にも大きな財産となるはずです。

  • 自然水に近いクリアで安全な水質を保っています。清潔で快適な環境の中で、気持ちよくレッスンに参加することができます。

水泳がスポーツの王様といわれる7つの理由

風邪を引きにくいカラダを作る

年間をとおして31℃前後の水温に保たれているプールですが、体温との差により「冷たい!」と感じます。すると人間が本来持つ温度調整機能が働き、寒さに強い皮膚になります。そのため冬でも風邪を引きにくい丈夫な身体を作ると言われています。

シルエット

3~8歳の体内成長をサポート

カラダの基礎ができると言われる3歳~8歳の時期はとても大切です。水泳は自由に呼吸が出来ないため、自分の意志で呼吸しなければなりません。そのため心肺機能の成長を促進します。また、不安定な状態でバランスをとることで感覚機能を、適度な抵抗を受けながら運動することで全身の筋肉をバランスよく使います。

驚きの運動量

歩行 60kcal
ジョギング 160kcal
自転車 90kcal
テニス 132kcal

水泳957kcal
※20kgの子供が60分の運動した時の消費カロリー

水泳は陸上の運動の4~10倍

想像力が豊かに

水中では浮力が働くため、カラダがいろんな方向に動いてしまいます。陸上では体感できない三次元の世界で、子供たちの感性やバランス感覚に大きな影響を与えます。

ひらめき

呼吸循環機能が向上!

気管支や呼吸系が弱い子供が運動する場合、暖かく湿度の高い場所が適していると言われています。
まさにプールはそんな場所! 水中では水圧を受け、陸上に比べて深い呼吸を行います。そのため、心肺機能向上に効果的です。

神経系の発達は5歳で80%完成

歩く、走る、投げる、蹴る、泳ぐ、踊るなどの神経系は、5歳までに大人の80%が完成してしまいます。
つまり、この年齢に達するまでに神経系の発達を助けてくれるような、たくさんの刺激を与えることがとても大切なのです。スイミングでしか得ること のできない運動効果は将来の宝物になります。

水泳は成長期に適した安全な運動

水泳は運動量が多い割には陸上の運動に比べてケガ・故障が少ないといわれます。
水中では浮力が働き体重が1/10に軽減されます。つまり体重を支える足や腰の筋肉、骨、関節に余分な負担をかけることなく全身運動ができ、スポーツの中でも関節や筋肉、骨に負担を与えることが非常に少ないのは水泳だけなのです。

水泳をするといいことがたくさんあるんだね

スポーツクラブBIG-S桑名スイミングスクールに通っていただいたお子さまは、
・水が大好きになります。
・自分からチャレンジする子に成長します。
・失敗してもあきらめない強いココロをもった子に育ちます。

お子様の成長をサポートするオリジナル強化システムをご紹介

  • 陸トレ
    陸トレ

プールサイドカリキュラム「陸トレ」

  • 姿勢を整えて早く上手になる
  • “泳ぎの姿勢”を作れるようになる為に必要な「体力の向上」と、「肩関節・股間接の可動性の向上」を、泳いでいないプールサイドでの時間の一部に“陸トレ”を取り入れることで改善し、「もっと早く」「もっと確実に」「もっと効果的に」上達してもらえる事を目指します。
  • 陸トレ
風景
  • ポイント1

    姿勢を安定させた状態でのキック練習を集中して行います。
    この練習により「体幹」を意識し効果的なキックの形・力強いキックを習得することができます。

  • ポイント2

    待っている時間を利用した、体感を使ったトレーニングを実施!

  • ポイント3

    体幹を意識したり、肩の可動域を広げる動作を取り入れて歩きます。

ジュニアスイミング

ビッグエスのスイミングスクールはお子様一人ひとりが主役。

入会当初は果てしなく遠いと感じていた25m。
ビッグ・エスでは一人ひとりにあったペースを尊重し小さなステップも讃えてあげる事で
お子様の「挑戦するココロ」「諦めないココロ」「達成した喜びを感じるココロ」を育みます。

ジュニアスイミングスクールの1回(60分)のクラスの流れ

  • 準備体操出席確認
  • シャワーあいさつ

    シャワーあいさつイメージ

  • レッスン

    レッスンイメージ

  • あいさつジャグジー目洗いシャワー
  • ロッカーでお着替え

クラス

コース 曜日 時間
2.8歳~小学校3年生 13:15~14:30
14:15~15:30
14:15~15:30
月~土 15:15~16:30
4才~小・中学生 月~金 16:15~17:30
17:15~18:30
16:15~17:30
5歳~小・中学生 8:50~10:00
小・中学生 9:45~11:00

対象のコースは、あくまで目安です。お子様の体力や経験を考慮しながら、最適なコースを選ばせて頂きます。
★水慣れ~個人メドレーまでの段階を分けて、無理なく段階的に上達につなげます。

料金

種別 入会金 年会費 月会費 回数・コース
キッズスイミング \3,000 \3,000 \6,200 週1回
\8,700 週2回
ジュニアスイミング \6,200 週1回
\8,700 週2回
\8,700 選手育成
フリー(週5回)
\8,700 選手
フリー(週5回)

※表示金額は全て消費税抜きの価格です。

指定用品

水着、スイミングキャップ、スクールバッグ
※選手と育成の用品は別になります。

ジュニアスクール体験案内はこちら

  • AED

  • 見学・体験のご案内
  • お問い合わせ