ビッグ・エス

あなたの健康づくりをサポートします。

  • HOME
  • はじめてのビッグ・エス
  • プログラム
  • ジュニアスクール
  • 学校水泳授業支援
  • 店舗開

ビッグ・エストップ > お知らせ一覧 > その他 > 運動習慣が新型コロナ感染症の重症化を防ぐ

運動習慣が新型コロナ感染症の重症化を防ぐ

2022年04月21日

   

 

南アフリカやカナダなどの国際チームは【日頃から運動習慣がある人は、新型コロナウイルス感染症にかかっても、入院や死亡などの重症化するリスクが大きく低下する。】という研究結果を発表しました。
※2022年4月20日 産経新聞より

  

研究チームは、2020年3月からの15ヶ月間で、南アフリカでコロナに感染した18歳以上の6万5千人(ワクチン未接種)を対象に運動量を調査。

※自己申告ではなく全員健康促進プログラムの参加者。

 

参加者のグループ分け
・運動量が少ない・・・1週間の運動量が60分未満
・運動量が中程度・・・1週間の運動量が60分以上150分未満
・運動量が多い・・・・1週間の運動量が150分以上

 

 

 

 

結果
運動量が多いグループは少ないグループに比べ、入院リスクが34%低下、死亡リスクが42%低下。
中程度のグループでも、入院リスクが13%低下、死亡リスクが21%低かった。

 

以上の研究結果を専門機関を通じて発表されました。

 

 

 

 
弊社全店のスポーツクラブでは、感染症予防対策を実施したうえで通常営業を行っております。
>詳しい感染予防はコチラをクリック<

 

 

この春、各店舗で「スポーツクラブお試し体験」を開催中!!
お気軽にお越しください!! 施設のご見学もOK!! ご案内を随時行っております。

日頃の運動習慣をつけていきましょう!! 

>全国のビッグ・エス店舗リストへ<

 
 

< 前のお知らせを読む

ページトップに戻る