ビッグ・エス

あなたの健康づくりをサポートします。

  • HOME
  • はじめてのビッグ・エス
  • プログラム
  • ジュニアスクール
  • 健康サポート
  • 店舗開

ビッグ・エストップ > ビッグ・エス いろは記事一覧 > #003 肉巻き野菜【くるくるぽーくのやさいまき】の作り方

#003 肉巻き野菜【くるくるぽーくのやさいまき】の作り方

2020年06月21日



今回紹介する元気ごはんは、「くるくるぽーくのやさいまき」です。たくさん巻くと、だんだん上手になっていくよ!まきまき名人を目指して、楽しく作ろう。



野菜が苦手なお子様におすすめのメニューです。付け合わせのキャベツはお肉の下に敷いて盛りつけると、たれと絡んで野菜をもりもり食べられます。



たくさん巻き、串にさしてホットプレートで焼くとバーベキューをしているような気分にもお役立ていただけるかと思います。



体が喜ぶ食べ方ポイントは、お肉1口にお野菜3口を食べること!よく噛んで、旬の野菜を味わうと新しい発見に出会えるかもしれません。





【材料】1~2人前

豚薄切り肉 100g、塩麹 10g、オクラ 15g、パプリカ 10g、エリンギ 10g

たれ(醤油 小さじ1、みりん 小さじ1、酒 小さじ1)

油 大さじ1/2

付け合わせ(キャベツ 30g、赤玉ねぎ 10g)



220kcal



※薄切り肉と野菜は目安量です。野菜の長さや大きさに合わせて、豚を1-2枚が目安です。

※塩麹がない場合は少し味は変わりますが、味噌やはちみつで代替できます。1歳未満のお子様が食べる場合は、はちみつを使わないようご注意ください。



【作り方】

1.野菜は棒状にする。

オクラは額を取って下茹でする。パプリカは1センチ幅に切る。エリンギは縦1/6に切ったものを準備する。

2.野菜を豚で巻く。

豚の薄切り肉をラップの上にまっすぐのばし、縦に広げる。広げた豚の上に、塩麹を薄く塗る。豚の手前に野菜をのせて、奥に向かってくるくる巻いていく。少しきつめに巻き、巻き終わりを下にしておく。

3.たれを作る。

醤油・みりん・酒を混ぜる。

4.豚を焼く。

油を引いたフライパンに火をかけ、巻き終わりを下にしてフライパンの上にのせる。焼き目がついたら、合わせたたれを入れてからめる。

5.盛りつけをする。

お皿に千切りキャベツと薄切り玉ねぎを盛りつけ、焼けた豚を美味しそうに盛りつける。


 



この記事を書いたのは



株式会社ザ・ビッグスポーツ 健康開発部

管理栄養士 橋本真味



プロフィール

女子栄養大学栄養学部実践栄養学科卒業後、管理栄養士資格を取得。

認定こども園にて、離乳食から幼児食、食物アレルギー対応の給食づくりを行う。子どもたちの「食べることが楽しい、ワクワクする食空間」を目指し、食育部門を担当する。

現在、「食を通して体と心がワクワクする健康サポート」を目指し、セミナー等を担当する。


< 前のイベントを読む

ページトップに戻る